2016NHK大河ドラマ真田丸に、歴史シミュレーションゲーム のシブサワ・コウ氏が技術提供「信長の野望」の世界観が真田丸に!

歴史シミュレーションゲームで有名なコーエーテクモゲームスのゼネラル・プロデューサーであるシブサワ・コウ氏が2016NHK大河ドラマ「真田丸」 への技術提供・監修を行うそうです。

コーエーテクノゲームスの歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズは、歴史武将が多数登場し、戦略知略を駆使し地形や建築物などグラフィックも綺麗で大人気のシミュレーションゲームです。
このゲームに登場していた技術を大河ドラマでも見ることができるとは、ちょっと心が躍ります。

【Web担当】来年の大河ドラマ『真田丸』に、『信長の野望・創造』で使われた「フル3D全国一枚マップ」のCG技術を提供することが決定しました!本作ゼネラル・プロデューサーのシブサワ・コウが「3D地図監修」をさせていただきます。ドラマの重厚なス…

Posted by 信長の野望・創造 on 2015年12月13日

【カルチャー・エンタメ】の人気コンテンツ

まだデータがありません。

うえだで!! 週間人気ランキング

まだデータがありません。

以前ご覧になった記事

うえだで!!

このページのトップへ