長野県上田市の渓流釣りポイント千曲川・神川・依田川・武石川のご紹介

長野県上田市の渓流釣りポイント

千曲川・神川とその支流群

千曲川

千曲川は新潟県および長野県を流れる日本最長の河川です。新潟県域では「信濃川」、長野県域では「千曲川(ちくまがわ)」と呼称が変わります。千曲川は鮎の友釣りや、つけ場漁の名所として知られています。

神川とその支流群(洗馬川・唐沢滝・和熊川・角間川)

上田市真田地域を流れる洗馬川・唐沢滝・和熊川・角間川・傍陽川などの支流を加えた川が「神川」です。
洗馬川の「千古の滝」は真田十勇士の霧隠才蔵が修行をしたといわれる滝で、大きな淵があり釣り人に人気のスポットです。上流の角間川合流点まで大きな落ち込みが数多くあり、好ポイントが続きます。
猿飛佐助の修行の場といわれている角間川(角間渓谷)は切り立った崖や巨岩が続く美しい釣り場です。
神川の上流、菅平ダム方面にも好スポットが。菅平ダム上流の唐沢滝は道路沿いにもかかわらず釣果が期待できるおすすめスポットです。

依田川・武石川

依田川

県道152線と並行して流れる依田川は霧ヶ峰や男女倉からの流れを集めた和田川と蓼科高原から流れ出た大門川とが合流する、鮎釣りでも有名な河川です。 依田川は川幅も広く、鮎・ヤマメ・イワナなどが釣れる千曲川支流で最高の釣り場のひとつです。腰越橋下流の「大淵中淵」と呼ばれる深い淵と落ち込みは大物のイワナやヤマメが潜んでいます。

武石川

上田市と長和町の境には美ヶ原高原山麓からつづく武石川が流れています。武石川のおすすめは上流域。深い釜に大物が潜む「お仙が淵」から深い谷と落ち込みが連続する「竜ヶ沢ダム」までがおすすめポイント。

大門川支流・本沢渓谷

本沢渓谷の清流は十の美しい滝とナメ、淵と変化に富んでいます。魚も多く渓流釣りが楽しめるポイントです。

和田川支流・野々入川

野々入川は下流域から谷が深く落差のある渓です。「夜の池」附近から入渓するのがおすすめ。さらに上流には大物が期待できるポイントも点在しています。

渓流釣り・鮎釣りを楽しむ場合

渓流釣り・鮎釣りを楽しむ場合、各地域の漁業協同組合の情報をご覧いただき、釣りをしてよい期間、場所、許可証などご確認ください。

【ゴルフ・体験】の人気コンテンツ

まだデータがありません。

うえだで!! 週間人気ランキング

まだデータがありません。

以前ご覧になった記事

うえだで!!

このページのトップへ