常楽寺

約750年前の姿を残す重要文化財 石造多宝塔

常楽寺(じょうらくじ)は別所温泉を開いた慈覚大師の開山と伝えられています。本堂の屋根には見事な茅葺がふかれ、境内の杉木立のの中には全国でも珍しい石造多宝塔(重要文化財)があります。多宝塔は高さ274cmと大きく、約750年前の姿をほぼ完全な形で残しています。

常楽寺美術館

常楽寺に古くから所蔵されている仏像・絵画などの名作が展示されています。

常楽寺の情報・アクセス

常楽寺

住所 〒386-1431 長野県上田市別所温泉2347

お問い合わせ・連絡先

電話 0268-37-1234
WEBサイト Webサイト

うえだで!!

このページのトップへ