無言館戦没画学生たちの遺作となった作品を収蔵展示

無言館

無言館は窪島誠一郎氏により、信濃デッサン館の分館として平成9年に開館した美術館です。第二次世界大戦中、戦場に散った画学生たちの残した絵画や作品、イーゼルなどの愛用品を収蔵展示しています。

無言館の情報・アクセス

無言館

住所 〒386-1213 長野県上田市古安曽山王山3462

お問い合わせ・連絡先

電話 0268-37-1650
WEBサイト Webサイト

備考

【営業時間】9時00分~17時00分(7月~8月は18時00分まで)
■「信濃デッサン館」「槐多庵」「無言館」「無言館第二展示館」の全館共通券 一般1,500円、高・大学生1,000円
※小中学生は100円で上記全館がご覧いただけます。
【休業日】4月~11月、無休 / 12月~3月、火曜日休館(祝日の場合は開館、翌日休館)

【上田市観光スポット】の人気コンテンツ

うえだで!! 週間人気ランキング

まだデータがありません。

以前ご覧になった記事

うえだで!!

このページのトップへ